日本ウミガメ協議会

-Sea Turtle Association of Japan-

英語.jpgスペイン語.jpg

日本ウミガメ会議プログラム

第27回 日本ウミガメ会議プログラム

12月9日(金)

●14:00  ウミガメ研修会(海の駅とろむ) ウミガメの計測、タグ付け、放流

12月10日(土)

●9:00 開会式
●9:15 口頭発表 四国セッション
S-1「 室戸岬周辺に来遊するウミガメ類の特徴と14年間にわたる室戸調査基地の活動」
田中優衣(日本ウミガメ協議会)他
S-2「室戸とウミガメと日本ウミガメ協議会の関わり」亀崎 直樹(岡山理大・生地)
S-3「 徳島県のウミガメ産卵海岸における光環境」田中宇輝(日和佐うみがめ博)
S-4「ウミガメから教わったこと ―黒潮町の浜を歩いて―」隅野かんな(大方高校)
S-5「四万十市周辺における砂浜の現状と変わった子ガメたち」溝渕幸三
S-6「ウミガメの保護と調査の推移と現況について」熊沢佳範(春野の自然を守る会)
S-7「高知大学海洋生物研究教育施設によるウミガメ保護にかかる調査研究の取り組み」
藤本 竜平(高知大・海洋生物研究教育施設)他
●12:00  昼食「むろとの恵みフェスタ」
●13:00  ポスター発表
P-1「三重県北中部におけるウミガメ類の上陸・漂着状況および成長停止線を用いたアカウミガメ年齢推定の予備的実験」松永寛之(かめっぷり)他
P-2「宮崎市南部海岸におけるアカウミガメの上陸・産卵・孵化調査(2016年)」
松村宙輝(宮崎大学獣医解剖・宮崎大学野生動物研究会)他
P-3「東京都小笠原諸島におけるアオウミガメ(Chelonia mydas)の鱗板配列奇形を誘発する要因」小林翔平(東京農工大 連農)他
P-4「高知県下の砂浜海岸におけるスナガニ類(スナガニ属, スナガニ科,短尾亜目)の出現について」髙木真成 (高知大・海洋生物研究教育施設)他
P-5「土佐湾におけるアカウミガメのふ化幼体の発見」筒井智仁(高知大・海洋生物研究教育施設)他
P-6「ウミガメの非侵襲的な採材方法の検討」
宮嶋 海(宮崎大学獣医・宮崎大学野生動物研究会(Wila))他
P-7「宮古島から放流した亜成体アオウミガメの成長例(Ⅱ)」
小林清重(近畿大学大学院農学研究科環境管理学専攻)
P-8「小笠原諸島父島列島におけるアオウミガメの繁殖生態に表面海水温が与える影響」
中澤慶二 (東京海洋大学)他
P-9「沖縄島中部西海岸におけるウミガメ類の混獲状況」
宮城里奈(ウミガメ研究会ちゅらがーみー)他
P-10「相模湾で混獲されたオサガメ」佐野真奈美(新江ノ島水族館)他
P-11「伊豆諸島、三宅島におけるアオウミガメの沿岸海域利用 ―島陰効果による栄養塩供給と藻類資源量の空間的異質性に注目して―」斉藤綾香(東邦大学理学部) 
P-12「小笠原諸島父島における成熟アオウミガメの消化管内容物解析」
柴崎翔大(東京海洋大学うみがめ研究会)他
P-13「台湾のアオウミガメ(Chelonia mydas)におけるカメ目フィブロパピロマ関連ヘルペスウイルス (CFPHV)に関する第一報」
Tsungu-Hsien Li(National Museum of Marine Biology and Aquarium)他
P-14「日本海及び北太平洋西部の亜熱帯~亜寒帯海域におけるアカウミガメ未成熟個体の衛星追跡」斉藤知己(高知大・海洋生物研究教育施設)他
P-15「ウミガメ漁が衰退した後のアオウミガメの個体群構造、成長速度および死亡率の変化」亀田和成(黒島研究所)他
P-16「室戸を舞台に行われた研究」石原孝(神戸市立須磨海浜水族園/日本ウミガメ協議会)
●14:00  2016日本のウミガメ-全国のとりまとめ-
●16:30  ミニシンポジウム「室戸の海とウミガメ」
●18:00  記念撮影
●19:00  懇親会 (会場 国立室戸青少年自然の家)

12月11日(日)

●9:00 口頭発表セッション
O-1「CT撮影により明らかになった保護収容されたタイマイの嚢胞性肺疾患」
若井 万里子(沖縄美ら島財団)他
O-2「タイマイの交尾から初回産卵までの卵形成過程」河津 勲(沖縄美ら島財団)他
O-3「和歌山県みなべ町千里浜とその周辺における2016年のアカウミガメの上陸産卵状況」
藤田健登(大阪府立大・生命環境科学域)他
O-4「薩摩半島南岸におけるアカウミガメの産卵浜の選択」
中村優洋(岡山理大・生地)他
O-5「コドラート法を使用した産卵巣推定法と小笠原諸島父島における産卵巣数の推移・ふ化状況について」森元由佳里(ELNA)他
O-6「孵卵温度がアカウミガメの幼体の成長率に与える影響」
森啓輔(高知大・海洋生物研究教育施設)他
O-7「孵卵温度および遊泳水温がアカウミガメ孵化幼体のフレンジーに与える影響について」
青倉七雲(高知大海洋生物研究教育施設)他
O-8「防波堤の改修がアカウミガメ卵を捕食する動物に与える影響」
早稲田 沙織(高知大理)他
O-9「一宮海岸のうみがめと月・砂浜の関係」齋藤采音(一宮ウミガメを見守る会)
O-10「奄美大島におけるアカウミガメおよびアオウミガメ産卵個体の衛星追跡調査(2016)」
興克樹(奄美海生研)他
O-11「ウミガメ類3種のふ化幼体の流れ藻に対する反応」藤林 真(岡山理大・生地)他
O-12「ウミガメ類ふ化幼体の分散に関する研究Ⅰ:北太平洋アカウミガメ幼体のジャイロ分散仮説の紹介」亀崎 直樹(岡山理大・生地)
●12:00 閉会式
●12:15 終了