ウミガメ情報をください!

産卵や足跡を見つけたら

Track2.JPG砂浜を散歩中ウミガメの足跡を発見した海岸を散歩していると、砂浜の上にキャタピラのような跡を見つける事があります。これはウミガメが上陸した痕跡なのですが、これにより上陸した種がわかる場合があります。しかし、その足跡も雨や風により消えてしまう場合もあります。ですから、足跡により種を判別する事は時間が経てば経つほど難しくなります。現在、砂浜の減少や人為的な行動により、ウミガメが産卵できる浜が少なくなってきています。だからこそ、『いつ・どこに・どれだけ来たか』という基本的な情報は、国内のウミガメの状況を理解する上で非常に重要なのです。我々も、ウミガメの上陸する浜の全てを把握しているわけではありません。みなさんが住んでいる近くの浜にも、ウミガメが上陸しているかもしれません。これまで調査の及ばない海岸で、海釣りに出かけた方やサーフィンをされている方から「偶然目撃した」など、貴重な情報を頂いたこともあります。

【お問い合わせ専用電話】
ウミガメ(死亡漂着・混獲を含む)に関する問合せ
平日:日本ウミガメ協議会事務局 072-864-0335
土日祝日:黒島研究所 0980-85-4341