89A192B7.jpg


悠ちゃんプロジェクトとは

2008年6月25日、紀伊水道で両前脚をサメに食いちぎられたアカウミガメが保護されました。神戸空港人工ラグーンに収容し、一時は他のカメと一緒に放流しようかと考えていましたが、両方の前脚がないとうまく泳ぐことが出来ないため、再びサメなどに襲われて生き延びられない可能性が高いと考え放流を断念しました。
「悠」と名付けられたこのアカウミガメを何とか元気に泳げるようにしてあげたい!そこで、かつて美ら海水族館のイルカにつけた人工ヒレを参考にして、このカメにも人工ヒレを付けられないかと考え、義肢メーカーや獣医師ら専門家の方々をメンバーに加え、悠ちゃんプロジェクト(アカウミガメ義肢プロジェクト)を立ち上げました。
ウミガメの骨はもろく、人工ヒレを作るのは困難ですが、悠ちゃんだけでなく、世界中の傷ついているウミガメに適応できる人工ヒレを作りたい!この国内初のプロジェクトが成功させて、また悠ちゃんに元気に泳いでもらいたいと考えています。

プロジェクト終了しました!ご支援誠にありがとうございました!

LinkIcon悠ちゃんプロジェクト経過報告はコチラから

悠ちゃん基金 終了しました!

悠ちゃん.jpg
また悠ちゃんが元気に泳げるように!
一日も早くみんなの願いをカタチにするためにと始まった悠ちゃん基金。
たくさんの方々からご支援いただきました。
      心よりお礼申し上げます!

お問い合わせはお気軽に下記までご連絡下さい。

  日本ウミガメ協議会
  LinkIconinfo@umigame.org
  電話:072-864-0335