産卵回数の変化

日本の主要産卵地における産卵回数の変化です。

下記の図は2006年11月に行われた日本ウミガメ会議(熊野・七里御浜会議)の全体会議で使用された図です。このデータはデータを収集した各団体のものです。そのためここでは具体的な数値を公表致しません。この情報に関するご質問は日本ウミガメ協議会までお問い合わせください。

産卵回数の変化

loggerhead1980-2000.JPG